【2019年12月版】北海道 オホーツク温泉の人気おすすめ温泉旅館&ホテル

北海道 オホーツク温泉の人気おすすめ温泉旅館&ホテルをまとめました。イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報を紹介しています。さらに、温泉の解説や最新ニュースもあわせて掲載しています。2019年12月版です。

「オホーツク温泉 ホテル楠」「オホーツク温泉 ホテル日の出岬」など2件の宿泊施設をご紹介しています。

オホーツク温泉 ホテル楠

オホーツク温泉 ホテル楠

5,500円〜(税別・大人1人1泊の料金)

標津の海岸近くの海鮮料理が自慢の宿。源泉かけ流しの温泉が好評。秋サケに北海シマエビ、天然ホタテなど、標津の魚介は絶品!四季折々の旬をお届けします。源泉かけ流しの湯は美人湯と評判。

オホーツク温泉 ホテル日の出岬

オホーツク温泉 ホテル日の出岬

3,000円〜(税別・大人1人1泊の料金)

【お風呂の評価4.5以上のホテル!!】温泉とキレイな浴場が自慢!2019年4月より全室禁煙!
6月より全客室ベットはエアウィーヴ、枕はロフテーと快眠にとことんこだわった寝具に入れ替えました。
オホーツクの幸に舌鼓!海の幸と感動的なロケーションが当館の自慢です。

オホーツク温泉とは

オホーツク温泉(おほーつくおんせん)は、北海道標津郡標津町桜木にある温泉。

オホーツク温泉の詳細はこちら

北海道標津郡標津町桜木

にっぽんの温泉100選 選出歴

2018年(32回) 選外
2017年(31回) 選外
2016年(30回) 選外
2015年(29回) 選外
2014年(28回) 選外

近隣のおすすめ温泉旅館&ホテル

北海道 湯の川温泉

湯の川温泉(ゆのかわおんせん)は、北海道函館市湯川町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第41位にも選ばれた人気の高い温泉。函館空港から近く、函館の市街地からも車で約10分、市電で手軽に行ける温泉街です。開湯が1653(承応2)年と北海道の中でも歴史は古く、江戸時代にはすでに松前藩主の難病を治癒させた記録があります。大型ホテルもあるが昔ながらの風情ある老舗宿が残っているためか、しっとりとした温泉情緒を楽しめる温泉街です。

北海道 登別温泉

登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道登別市登別温泉町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第7位にも選ばれた人気の高い温泉。安政5年に開湯したといわれる登別温泉は、札幌や函館からの足回りもよく、知名度・内容ともに北海道でダントツと言えます。北海道一泉質が豊富な温泉で、独特の匂いの硫黄泉と硫化水素泉は皮膚の軟化と漂白作用が期待できるというから美白に最適です。鉄泉・緑ばん泉は疲労回復効果が絶大とか。

北海道 洞爺湖温泉

洞爺湖温泉(とうやこおんせん)は、北海道虻田郡虻田町洞爺湖温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第57位にも選ばれた人気の高い温泉。有珠山噴火の影響も薄れ、新しいリゾート温泉地として生まれ変わった洞爺湖温泉です。比較的温暖な気候で、雪も少なく冬でも快適に過ごせるのが魅力だ。壮瞥温泉は洞爺湖の南岸に位置し、背後には有珠山、昭和新山を控えとても眺めがよい。隣接する洞爺湖温泉とは趣を異にした自然環境に恵まれた温泉郷です。

北海道 定山渓温泉

定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)は、北海道札幌市南区定山渓温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第54位にも選ばれた人気の高い温泉。札幌市から南西に約30km、国道230号を1時間ほど走ると、近代的ホテルや風情ある旅館が渓谷の中にあらわれる。温泉名は慶応2(1866)年、修行僧の美山定山が源泉を発見した事が由来。札幌の奥座敷として人気が高く、札幌から日帰りで温泉を楽しむ人も多くあります。泉質はナトリウム塩化物泉、効能は神経痛、胃腸病などです。

北海道 十勝川温泉

十勝川温泉(とかちがわおんせん)は、北海道河東郡音更町十勝川温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第31位にも選ばれた人気の高い温泉。帯広市郊外にある美人の湯として名高いモール泉です。温泉といえば大概が火山の副産物だが、ここは地下に堆積する太古の植物を熱源とするユニークなものなんです。やや茶褐色の湯は植物性でまろやかなため皮膚を刺激せず、天然保質成分が多いためか入浴後の肌はスベスベになります。効能は運動障害、腰痛、神経痛、リウマチ、皮膚病などです。

北海道 層雲峡温泉

層雲峡温泉(そううんきょうおんせん)は、北海道上川郡上川町層雲峡にある温泉。2017年「にっぽんの温泉100選」第86位にも選ばれた人気の高い温泉。1954~60年に発見された層雲峡温泉は、大雪山連峰の北東・切り立った大渓谷の中あります。泉質は単純硫黄泉で、効能はリウマチ、糖尿病、高血圧などです。近年、温泉街の中心部はカナダの山岳リゾートを模した「キャニオンモール」として整備され、他の温泉街とは一味違った欧米風な雰囲気を醸しだしていて面白いです。

北海道 阿寒湖畔温泉

阿寒湖畔温泉(あかんこはんおんせん)は、北海道阿寒郡阿寒町阿寒湖畔にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第50位にも選ばれた人気の高い温泉。特別天然記念物マリモの生息地として知られる阿寒湖畔の南側に湧きでた温泉です。国道241号線から1本湖よりにある通りに沿って旅館お土産店、飲食店などが集中していて、昔ながらの温泉街という感じです。旅館やホテルのほとんどは湖に面しているので、部屋や露天風呂から阿寒湖の景色が一望できます。泉質は単純泉、硫黄泉等です。

北海道 川湯温泉

川湯温泉(かわゆおんせん)は、北海道川上郡弟子屈町川湯にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第73位にも選ばれた人気の高い温泉。北海道釧路支庁管内川上郡弟子屈町にある温泉です。川湯の名は、アイヌ語の「セセキ(熱い)ペツ(川)」を意訳したもので、温泉街のなかを高温の温泉川が流れています。日本でも珍しい『源泉100%かけ流し宣言』をしている温泉街で、リウマチス・糖尿病・皮フ病に効くといわれている温泉として有名です。

北海道 ウトロ温泉

ウトロ温泉(うとろおんせん)は、北海道斜里郡斜里町ウトロにある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第82位にも選ばれた人気の高い温泉。ウトロ温泉はオホーツク海に沈む夕日などお風呂から眺められる宿がたくさんあり、また源泉100%の温泉を引いている宿もあります。泉質は含重曹食塩泉などです。知床温泉は褐色のにごり湯でナトリウム塩化泉で美肌の湯といわれています。羅臼ではホエールウォッチングなども楽しめます。世界遺産の知床を存分に楽しめる温泉地です。

北海道 南幌温泉

南幌温泉(なんぽろおんせん)は、北海道空知郡南幌町南9線西15番地にある温泉。南空知には空知管内の夕張市、岩見沢市、美唄市、三笠市、南幌町、由仁町、長沼町、栗山町、月形町の9市町が含まれ、それぞれの市町に温泉があります。泉質も異なり、コーヒー色の温泉や(由仁町)、角質をやわらかくする作用があると言われるナトリウム-炭酸水素塩泉の温泉(夕張市)などを楽しむことができます。

北海道 とままえ温泉夕陽ヶ丘温泉

とままえ温泉夕陽ヶ丘温泉(とままえおんせんゆうひがおかおんせん)は、北海道苫前郡苫前町字苫前119-1にある温泉。北海道の日本海側に面する留萌支庁。天売焼尻国定公園の二島へのアクセスの要所である羽幌や、小樽~稚内を結ぶオロロンラインも留萌支庁内を通っています。地形からも、有数の夕陽スポットにもなっているほか、晴れた日には利尻富士が望めるスポットも。また、日本海最北のビーチなどもあります。

北海道 なかふらの温泉

なかふらの温泉(なかふらのおんせん)は、北海道空知郡中富良野町字中富良野原野724番地4にある温泉。夏のラベンダーと丘の風景で名高いエリアです。秋には紅葉が楽しめるほか、冬は一面の銀世界と1年中景色を楽しむことができます。また、熱気球やラフティング、スキーなどのアクティビティも充実していて、ドラマや映画などで有名なスポットもあります。温泉は、街中のほか標高1280Mの高い場所に位置するところも。