【2020年7月版】山形県 赤倉温泉の温泉関連ニュース

山形県 赤倉温泉の温泉関連ニュースをまとめました。2020年7月版です。

「最上町の赤倉温泉上流に県が整備し、ことし4月に運用が始まった最上小国川ダムを巡り、反対住民らが工事費の支出差し止めを求めた控訴審で、仙台高等裁判所は30日、住民側の訴えを棄却した。|NNN」「岡倉天心しのび、献茶や歌で供養 妙高・赤倉温泉 /新潟」「クマの目撃について[妙高市] | 安全安心」「たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉でお柴灯まつり」「たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉でお柴灯まつり」など12件のニュースをご紹介しています。

最上町の赤倉温泉上流に県が整備し、ことし4月に運用が始まった「最上小国川ダム」を巡り、反対住民らが工事費の支出差し止めを求めた控訴審で、仙台高等裁判所は30日、住民側の訴えを棄却した。|NNN

最上町の赤倉温泉上流に県が整備し、ことし4月に運用が始まった「最上小国川ダム」を巡り、反対住民らが工事費の支出差し止めを求めた控訴審で、仙台高等裁判所は30日、住民側の訴えを棄却した。|NNN日テレNEWS24

(2020年6月30日 - 日テレNEWS24)

岡倉天心しのび、献茶や歌で供養 妙高・赤倉温泉 /新潟

岡倉天心しのび、献茶や歌で供養 妙高・赤倉温泉 /新潟毎日新聞

(2020年6月23日 - 毎日新聞)

クマの目撃について(妙高:新赤倉温泉地内)[妙高市] | 安全安心

クマの目撃について(妙高:新赤倉温泉地内)[妙高市] | 安全安心joetsu.ne.jp

(2020年6月1日 - joetsu.ne.jp)

たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉で「お柴灯まつり」

たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉で「お柴灯まつり」47NEWS

(2020年1月11日 - 47NEWS)

たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉で「お柴灯まつり」

たいまつ掲げ、駆け回る 最上・赤倉温泉で「お柴灯まつり」47NEWS

(2020年1月11日 - 47NEWS)

【PR】新潟・赤倉温泉 赤倉ホテル

【PR】新潟・赤倉温泉 赤倉ホテル観光経済新聞

(2019年10月31日 - 観光経済新聞)

被災者対象 赤倉温泉を無料開放 台風19号 11月末までの平日

被災者対象 赤倉温泉を無料開放 台風19号 11月末までの平日47NEWS

(2019年10月29日 - 47NEWS)

被災者対象 赤倉温泉を無料開放 台風19号 11月末までの平日

被災者対象 赤倉温泉を無料開放 台風19号 11月末までの平日新潟日報

(2019年10月29日 - 新潟日報)

復興願い感謝込め 赤倉温泉の宿8軒が温泉を無料開放 長野県千曲川氾濫被災者対象

復興願い感謝込め 赤倉温泉の宿8軒が温泉を無料開放 長野県千曲川氾濫被災者対象上越タイムス社

(2019年10月28日 - 上越タイムス社)

お隣長野の被災者に温泉無料開放 妙高市の赤倉温泉旅館8軒|上越タウンジャーナル

お隣長野の被災者に温泉無料開放 妙高市の赤倉温泉旅館8軒|上越タウンジャーナル上越タウンジャーナル

(2019年10月27日 - 上越タウンジャーナル)

赤倉温泉、3旅館が「蕎麦御膳」提供 芭蕉訪問330年で企画、来月末まで

「おくのほそ道」紀行の道筋に当たる最上町の赤倉温泉で、旅館の若旦那たちがそば打ちの腕を磨いている。今年は俳人松尾芭蕉が最上を訪れて330周年。芭蕉が紀行の ...

(2019年8月18日 - 47NEWS)

新潟・妙高のホテル太閤、ペット同宿の客室新設

新潟県妙高市の赤倉温泉にある温泉旅館、ホテル太閤(妙高市)が新たな宿泊客開拓に乗り出した。冬季以外の稼働率が低迷していた南館にペットと同宿できる客室を新設 ...

(2019年7月26日 - 日本経済新聞)

赤倉温泉とは

赤倉温泉(あかくらおんせん)は、山形県最上郡最上町赤倉にある温泉。

赤倉温泉は、貞観五年、諸国行脚中の慈覚大師が河原を杖で掘ったところ、温泉が湧き出したのが始まりと伝えられています。周辺には、奥の細道ゆかりの地である封人の家や山刀伐峠をはじめ、最上三十三観音のひとつに数えられる馬頭観音など、名所・旧跡も数多く残されています。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉。

赤倉温泉の詳細はこちら

山形県最上郡最上町赤倉

にっぽんの温泉100選 選出歴

2018年(32回) 選外
2017年(31回) 選外
2016年(30回) 選外
2015年(29回) 選外
2014年(28回) 選外

近隣のおすすめ温泉旅館&ホテル

青森県 黄金崎不老不死温泉

黄金崎不老不死温泉(こがねざきふろうふしおんせん)は、青森県西津軽郡深浦町艫作にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第78位にも選ばれた人気の高い温泉。

青森県 酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)は、青森県青森市八甲田山にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第42位にも選ばれた人気の高い温泉。

青森県 蔦温泉

蔦温泉(つたおんせん)は、青森県上川郡十和田湖町奥瀬にある温泉。2014年「にっぽんの温泉100選」第92位にも選ばれた人気の高い温泉。

福島県 東山温泉

東山温泉(ひがしやまおんせん)は、福島県会津若松市東山町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第65位にも選ばれた人気の高い温泉。会津若松の東に位置する山あいのいで湯。山々に囲まれた東山周辺は見所もたくさんあり、滝や奇岩の点在する「湯川渓谷」や「東山ダム」等、宿からちょっと足をのばせば雄大な自然があります。きらびやかなネオン街もなく、城下町の奥座敷にふさわしい、しっとりとした佇まいを残しています。

福島県 いわき湯本温泉

いわき湯本温泉(いわきゆもとおんせん)は、福島県いわき市常磐湯本町にある温泉。常磐道や磐越道のでアクセスも良く、小名浜スプリングスは海辺の温泉です。いわき湯本温泉は、道後温泉・有馬温泉と並んで日本三大古泉と呼ばれる名湯です。毎分5トンもの湯量を誇るとのことです。また海に近いので気候は温暖で、料理は新鮮な海の幸を楽しむことができます。

福島県 磐梯熱海温泉

磐梯熱海温泉(ばんだいあたみおんせん)は、福島県郡山市熱海町にある温泉。2017年「にっぽんの温泉100選」第93位にも選ばれた人気の高い温泉。南北朝時代、京の公家の娘・萩姫が不治の病を治したという事で伝説がある温泉です。福島県の中心に位置し、アクセスも便利なことから人気が高く、五百川の流れに沿って旅館が建ち並びます。泉質はアルカリ性単純泉と単純硫化水素泉の2種であつ湯とぬる湯と呼ばれています。

福島県 岳温泉

岳温泉(だけおんせん)は、福島県二本松市岳温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第72位にも選ばれた人気の高い温泉。安達太良山を背に中腹に昔から栄えた岳温泉です。こじんまりとしているものの、散策や湯巡りがしやすい。温泉街の中心は300mの坂があります。お湯は安達太良山の中腹に湧く酸性泉。近くには城下町・霞ヶ城があります。智恵子抄で有名な智恵子の生家もあって、観光名所がいっぱい。

福島県 土湯温泉

土湯温泉(つちゆおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町字上の町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第75位にも選ばれた人気の高い温泉。吾妻山の山懐にほっこり佇む土湯温泉郷。温泉街を縫うように荒川が流れています。渓流沿いに宿が点在しているのでホッとする寛ぎが味わえる。近くには磐梯スカイラインがあって四季を問わず観光拠点となって賑わう。春から夏は花々が咲き乱れ、トレッキングもいい。近くには箕輪スキー場もあって、冬も楽しめます。

福島県 飯坂温泉

飯坂温泉(いいざかおんせん)は、福島県福島市飯坂町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第74位にも選ばれた人気の高い温泉。はるか2000年前、日本武尊が東征の折に、また元禄2年(1689年)、松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄り、その湯に浸かったと伝えられる歴史ある名湯です。また9つの共同浴場(鯖湖湯、波来湯、切湯、仙気の湯、導専の湯、大門の湯、八幡湯、十綱湯、天王寺・穴原湯)があり気軽に外湯めぐりが楽しめます。

福島県 高湯温泉

高湯温泉(たかゆおんせん)は、福島県福島市町庭坂にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第44位にも選ばれた人気の高い温泉。◇特色:泉質は酸性・含硫黄(硫黄泉) <温度>42℃~51℃ 《 効 用 》にきび、しもやけ、やけど、きりきず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、アトピー性皮膚炎等です。高湯では、自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり、各旅館では落差により引き湯し、そのまま湯船より溢れさせている、掛け流し方式。

山形県 蔵王温泉

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、山形県山形市蔵王温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第23位にも選ばれた人気の高い温泉。蔵王温泉は、高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、白布(山形県)、信夫(福島県)とともに「奥羽三高湯」に数えられます。強い酸性の硫黄泉は、皮膚に良く効き、肌を白く滑らかにするため「姫の湯」「美人づくりの湯」と言われています。温泉本来の成分を感じてもらおうと、多くの施設で源泉100%掛け流しの湯を楽しめます。

山形県 上山温泉

上山温泉(かみのやまおんせん)は、山形県上山市新湯・湯町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第64位にも選ばれた人気の高い温泉。上山は会津の東山、庄内の湯野浜と並び、「奥羽三楽郷」と称えられる温泉地です。地区ごとに、湯町、十日町、新湯、高松、葉山、河崎、金瓶など多くの温泉があって、総称して「かみのやま温泉」と呼ぶ。おおむね塩化物泉(ナトリウム塩化物・硫酸塩泉)で神経痛・創傷・皮膚病等に効能があると言われる。