【2020年2月版】和歌山県 白浜温泉の温泉関連ニュース

和歌山県 白浜温泉の温泉関連ニュースをまとめました。2020年2月版です。

「白浜温泉の魅力、絵本でPR 観光局、幼児向けなど3種制作 /和歌山」「南紀白浜観光局、白浜温泉歴史絵本ユザキノキセキを日本語・英語で発売」「産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!」「産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!」「白浜町が誇る白浜温泉の歴史と魅力が子どもから外国人まで楽しく読める絵本になって誕生!:時事ドットコム」など12件のニュースをご紹介しています。

白浜温泉の魅力、絵本でPR 観光局、幼児向けなど3種制作 /和歌山

白浜温泉の魅力、絵本でPR 観光局、幼児向けなど3種制作 /和歌山毎日新聞

(2020年1月9日 - 毎日新聞)

南紀白浜観光局、白浜温泉歴史絵本「ユザキノキセキ」を日本語・英語で発売

南紀白浜観光局、白浜温泉歴史絵本「ユザキノキセキ」を日本語・英語で発売観光経済新聞

(2020年1月1日 - 観光経済新聞)

産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!

産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!時事通信

(2019年12月24日 - 時事通信)

産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!

産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!PR TIMES

(2019年12月24日 - PR TIMES)

白浜町が誇る「白浜温泉の歴史と魅力」が子どもから外国人まで楽しく読める絵本になって誕生!:時事ドットコム

白浜町が誇る「白浜温泉の歴史と魅力」が子どもから外国人まで楽しく読める絵本になって誕生!:時事ドットコム時事通信

(2019年12月23日 - 時事通信)

白浜町が誇る「白浜温泉の歴史と魅力」が子どもから外国人まで楽しく読める絵本になって誕生!

白浜町が誇る「白浜温泉の歴史と魅力」が子どもから外国人まで楽しく読める絵本になって誕生!PR TIMES

(2019年12月23日 - PR TIMES)

冬至 露天風呂でゆず湯 白浜温泉「崎の湯」(ABCテレビ)

冬至 露天風呂でゆず湯 白浜温泉「崎の湯」(ABCテレビ)Yahoo!ニュース

(2019年12月22日 - Yahoo!ニュース)

白浜温泉街も冬支度 白良浜に防砂ネット:紀伊民報AGARA

白浜温泉街も冬支度 白良浜に防砂ネット:紀伊民報AGARA紀伊民報

(2019年11月19日 - 紀伊民報)

白浜温泉街も冬支度 白良浜に防砂ネット

白浜温泉街も冬支度 白良浜に防砂ネット47NEWS

(2019年11月19日 - 47NEWS)

白浜温泉 とれとれの湯 17日~19日 10周年特別企画

白浜温泉 とれとれの湯 17日~19日 10周年特別企画日高新報

(2019年11月14日 - 日高新報)

南紀白浜温泉ホテル川久 ハロウィンイベント開催中

南紀白浜温泉ホテル川久 ハロウィンイベント開催中日高新報

(2019年10月21日 - 日高新報)

南紀白浜温泉ホテル三楽荘で鉄道むすめ「黒潮しらら」記念品プレゼントを実施

南紀白浜温泉ホテル三楽荘で鉄道むすめ「黒潮しらら」記念品プレゼントを実施鉄道ファン

(2019年10月14日 - 鉄道ファン)

白浜温泉とは

白浜温泉(しらはまおんせん)は、和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉。

万葉集にもうたわれた白浜温泉は熱海、別府と並ぶ日本屈指の温泉郷。海沿いには大自然が造った千畳敷や三段壁、円月島などの景勝地が点在していて、その周辺にはアドベンチャーワールドに代表される大型アミューズメント施設が豊富です。温暖な気候の下、5月から海水浴も楽しめ、マリンスポーツなどのレジャー拠点としても人気が高い。

白浜温泉の詳細はこちら

和歌山県西牟婁郡白浜町

にっぽんの温泉100選 選出歴

2018年(32回) 33
2017年(31回) 45
2016年(30回) 38
2015年(29回) 34
2014年(28回) 30

近隣のおすすめ温泉旅館&ホテル

兵庫県 南淡路温泉郷 潮崎温泉

南淡路温泉郷 潮崎温泉(みなみあわじおんせんきょう しおざきおんせん)は、兵庫県南あわじ阿万西町字大谷1061番地にある温泉。アクセス良好。京阪神からフェリーやバスで気軽に訪れることができる淡路島。明石海峡大橋を渡ってのドライブにも最適です。島には中心都市・洲本に湧く洲本温泉、岩屋温泉、淡路島一宮温泉、南淡温泉、うずしお温泉などの温泉があります。春は菜の花等花がいっぱい花の島、夏の海水浴や、釣り等で自然を満喫できます。

兵庫県 七釜温泉

七釜温泉(しちかまおんせん)は、兵庫県美方郡新温泉町七釜524にある温泉。兵庫県西北部の浜坂町に湧く温泉で、浜坂・七釜・二日市の三温泉の相称です。浜坂は冬の山陰の代表的な味覚・松葉がにの日本有数の漁獲量をほこる港町でうまいカニ料理に舌鼓の打てる宿、料理店が並んでいます。温泉の泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉で創傷などに効果があります。

兵庫県 洲本温泉

洲本温泉(すもとおんせん)は、兵庫県洲本市山手にある温泉。2017年「にっぽんの温泉100選」第87位にも選ばれた人気の高い温泉。アクセス良好。京阪神からフェリーやバスで気軽に訪れることができる淡路島。明石海峡大橋を渡ってのドライブにも最適です。島には中心都市・洲本に湧く洲本温泉、岩屋温泉、淡路島一宮温泉、南淡温泉、うずしお温泉などの温泉があります。春は菜の花等花がいっぱい花の島、夏の海水浴や、釣り等で自然を満喫できます。

兵庫県 赤穂温泉

赤穂温泉(あこうおんせん)は、兵庫県赤穂市御崎にある温泉。近年新たに掘削され、美肌・疲労回復等、様々な効能に別名「よみがえりの湯」と呼ばれる。温泉が湧く瀬戸内海国立公園「御崎」地区は、春はひと目5000本と言われる桜、夏は潮干狩りや海水浴が楽しめます。御崎から望む夕陽は「夕陽百選」に選出されるほど美しい。冬のカキを始め、新鮮な魚介も味わえる。

兵庫県 有馬温泉

有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市北区有馬町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第6位にも選ばれた人気の高い温泉。由来は神代に遡る三古泉・三名泉の一つ。太閤秀吉が愛した温泉地としても有名で、近年秀吉の湯殿跡も発見されました。大阪より1時間、京阪神の奥座敷として親しまれる。「金泉」「赤湯」とよばれる赤褐色の含鉄強塩泉と、「銀泉」とよばれる無色のラジウム泉の2種類の温泉を楽しめます。

兵庫県 湯村温泉

湯村温泉(ゆむらおんせん)は、兵庫県美方郡浜坂町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第84位にも選ばれた人気の高い温泉。兵庫県と鳥取県との県境近くの春木川沿いに湧く城崎温泉とも並ぶ山陰の名湯です。発見は嘉承元年(848)慈覚大師によるものと伝わる古湯でもあって、最近では夢千代の湯としても有名です。中心の荒湯源泉では98度の高温の湯が毎分470Lも湧出し、この豊富な高温の湯をつかった温泉卵や足湯などが楽しめます。

兵庫県 城崎温泉

城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県城崎郡城崎町湯島にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第10位にも選ばれた人気の高い温泉。開湯1300年の歴史を持つ兵庫県随一の名湯地。石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。温泉街には7軒もの外湯が点在していて、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」等、それぞれ趣の違う温泉浴を楽しめます。この「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きが楽しめます。

和歌山県 川湯温泉

川湯温泉(かわゆおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町川湯にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第70位にも選ばれた人気の高い温泉。熊野川支流の大塔川。川を掘ると熱い湯が湧き出すという全国でも珍しい温泉です。山と川に囲まれた大自然で作る天然温泉は自分だけの野趣あふれる露天風呂となります。毎年11月から2月までは1000人入れるという大露天風呂、仙人風呂が作られます。(入場料無料・時間制限あり)

和歌山県 渡瀬温泉

渡瀬温泉(わたぜおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町渡瀬にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第70位にも選ばれた人気の高い温泉。湯の峰温泉、川湯温泉とともに、本宮温泉郷を構成する温泉地のひとつ。熊野の深山の眺めが堪能できる四村川のほとりに位置し、周辺にはキャンプ場が点在。森林浴や自然散策、釣りなどが楽しめるリゾート地としての雰囲気を持っています。本宮大社へのアクセス至近なので、熊野参拝の後に浸かるも良し。

和歌山県 湯の峰温泉

湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町湯の峰にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第70位にも選ばれた人気の高い温泉。今からおよそ1800年前に発見された日本最古の温泉と言われています。熊野詣の人々が湯垢離場にした歴史ある温泉です。周りには歴史の重みを感じさせる旅館や民宿が並び、そばを流れる川の流れからは湯気が立ち上る。肌が滑らかになる成分が含まれる他リウマチ性疾患、皮膚病、神経痛にイイですよ。

和歌山県 勝浦温泉

勝浦温泉(かつうらおんせん)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第62位にも選ばれた人気の高い温泉。「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉があります。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実しています。夏場は海水浴ができて、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめます。

和歌山県 龍神温泉

龍神温泉(りゅうじんおんせん)は、和歌山県日高郡龍神村龍神にある温泉。2016年「にっぽんの温泉100選」第96位にも選ばれた人気の高い温泉。「日本三美人の湯」で名高い龍神温泉は日高川の渓流沿いに位置し、木々の香りと川のせせらぎが響く自然豊かな郷。江戸時代には歴代の紀州徳川藩主の別荘地として栄えたという歴史ある名湯です。アウトドアライフを楽しめる施設も充実していて、山や川の恵みも豊富です。神秘的な美術館や大パノラマが楽しめる展望台など見所もいっぱい。