【2020年2月版】山形県 眺山源泉のおすすめ情報まとめ

山形県西置賜郡飯豊町大字添川字東野一 3020-5にある眺山源泉(ちょうざんげんせん)のおすすめ情報をまとました。のどかな自然の中にある温泉地です。温泉は単純泉(低張性中性温泉)で、少し茶色がかり刺激の少ない柔らかな肌あたり。源泉から湧き出るお湯の温度が39.6度の若干ぬるめの温泉だが、のんびり温泉に浸かっていると身体の芯からぽかぽかと温まり、湯上り後も湯冷めしにくい「温まりの湯」と人気。

山形県西置賜郡飯豊町大字添川字東野一 3020-5

にっぽんの温泉100選 選出歴

2018年(32回) 選外
2017年(31回) 選外
2016年(30回) 選外
2015年(29回) 選外
2014年(28回) 選外

みんなのクチコミ

眺山源泉についての感想・質問・情報を投稿できます。

眺山源泉の人気おすすめ旅館&ホテル

眺山源泉や山形県米沢・置賜で人気の高いおすすめの温泉旅館やホテルをご紹介します。

いいで添川温泉しらさぎ荘

いいで添川温泉しらさぎ荘

6,970円〜(税別・大人1人1泊の料金)

源泉100%。田園景観の中で「ほっ」とひと息できる温泉旅館。美しい日本の村コンテストで最優秀賞受賞の自然豊かな田園景観の中でゆっくりと寛げる温泉宿。露天風呂、ジャグジー、サウナなど入浴施設も充実!山形の地産地消の郷土料理も好評です。

近隣のおすすめ温泉

山形県 蔵王温泉

蔵王温泉(ざおうおんせん)は、山形県山形市蔵王温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第23位にも選ばれた人気の高い温泉。蔵王温泉は、高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、白布(山形県)、信夫(福島県)とともに「奥羽三高湯」に数えられます。強い酸性の硫黄泉は、皮膚に良く効き、肌を白く滑らかにするため「姫の湯」「美人づくりの湯」と言われています。温泉本来の成分を感じてもらおうと、多くの施設で源泉100%掛け流しの湯を楽しめます。

山形県 上山温泉

上山温泉(かみのやまおんせん)は、山形県上山市新湯・湯町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第64位にも選ばれた人気の高い温泉。上山は会津の東山、庄内の湯野浜と並び、「奥羽三楽郷」と称えられる温泉地です。地区ごとに、湯町、十日町、新湯、高松、葉山、河崎、金瓶など多くの温泉があって、総称して「かみのやま温泉」と呼ぶ。おおむね塩化物泉(ナトリウム塩化物・硫酸塩泉)で神経痛・創傷・皮膚病等に効能があると言われる。

山形県 天童温泉

天童温泉(てんどうおんせん)は、山形県天童市鎌田にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第88位にも選ばれた人気の高い温泉。将棋の駒の生産が全国の95%を占めることで有名な天童市は、みちのくの旅情あふれる温泉街としてもその名が高い。温泉の泉質はアルカリ泉で、肌にやさしい女性向きの温泉です。さくらんぼをはじめ、ぶどうやりんごなどのフルーツ狩りや陶芸体験、そば打ち体験なども楽しめます。

山形県 銀山温泉

銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、山形県尾花沢市大字銀山新畑にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第26位にも選ばれた人気の高い温泉。大正ロマンの風情溢れる温泉郷。日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックに。共同浴場や足湯などもあるので銀山の湯を満喫してみては。温泉はもちろんのこと、そばや尾花沢牛などもぜひ食してみてほしい。ひとつひとつの宿が、それぞれ趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそう!

山形県 湯野浜温泉

湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)は、山形県鶴岡市湯野浜にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第85位にも選ばれた人気の高い温泉。日本海に面してホテルや旅館が約20軒ほど建ち並ぶ温泉街です。眺望と日本海の新鮮な魚介類が味わえる食事が自慢のホテルや旅館が多くあります。広い砂浜が眼下にあって、特に夏は海水浴やマリンスポーツに楽しむ人達で賑わいを見せます。

山形県 あつみ温泉

あつみ温泉(あつみおんせん)は、山形県西田川郡温海町湯温海にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第59位にも選ばれた人気の高い温泉。千年以上もの間、守り伝えられてきた温海温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉。温泉街の真ん中には温海川が流れていて、春には河川敷の桜が見事に咲き誇るとのことです。山に囲まれ静かな温泉街だが、車で数分行けば海もあり日本海の魚介類も味わえる。

山形県 湯の台温泉

湯の台温泉(ゆのだいおんせん)は、山形県酒田市草津字湯ノ台66-1にある温泉。温泉は、露天風呂付男女別風呂のほか家族風呂があって、日帰り入浴が可能。湯船につかりながら庄内平野と出羽丘陵の美しい風景を見渡すことができます。また、暖炉のあるラウンジや化粧梁などの山小屋風デザインで演出した室内空間が特徴で、利用者にやすらぎを与えてくれます。

山形県 広河原温泉

広河原温泉(ひろがわらおんせん)は、山形県西置賜郡飯豊町広河原湯ノ沢448-2にある温泉。のどかな自然の中にある温泉地です。温泉は単純泉(低張性中性温泉)で、少し茶色がかり刺激の少ない柔らかな肌あたり。源泉から湧き出るお湯の温度が39.6度の若干ぬるめの温泉だが、のんびり温泉に浸かっていると身体の芯からぽかぽかと温まり、湯上り後も湯冷めしにくい「温まりの湯」と人気。

山形県 日山温泉

日山温泉(ひやまおんせん)は、山形県最上郡最上町大字富沢834-5にある温泉。赤倉温泉は、貞観五年、諸国行脚中の慈覚大師が河原を杖で掘ったところ、温泉が湧き出したのが始まりと伝えられています。周辺には、奥の細道ゆかりの地である封人の家や山刀伐峠をはじめ、最上三十三観音のひとつに数えられる馬頭観音など、名所・旧跡も数多く残されています。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉。

山形県 卯の花温泉

卯の花温泉(うのはなおんせん)は、山形県長井市成田2170-2にある温泉。長井市内の便利な街中にあって、地下1000mから湧き上がる温泉です。毎分250リットルと豊富な湯量だからできる源泉100%かけ流しで、効能豊かな泉質は「湯上り後は体の芯まで温まる」と好評。長井を代表する花公園のひとつ「あやめ公園」まで480mと観光も楽しめるスポット。

山形県 なの花温泉

なの花温泉(なのはなおんせん)は、山形県西田川郡温海町湯温海にある温泉。

山形県 飯森山温泉

飯森山温泉(いいもりやまおんせん)は、山形県酒田市大字宮野浦字飯森山西にある温泉。