【2020年4月版】茨城県の人気おすすめ温泉まとめ

茨城県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年4月版です。

「横川温泉」「磯原温泉」「常磐うぐいす谷温泉」「湯の網温泉」「五浦温泉」など12件の温泉地を掲載しています。

茨城県 横川温泉

横川温泉(よこかわおんせん)は、茨城県常陸太田市折橋町 1409にある温泉。常陸太田市に位置し、四季あざやかに渓谷にわく温泉として、連綿とした歴史を持ち「美人の湯」として知られ300年の歴史を今も伝えています。袋田の滝、竜神大吊り橋にも程近く、しだれ桜、つつじ、しゃくなげ、ふじ、紅葉など、一年中四季折々の移り変わりが楽しめます。

茨城県 磯原温泉

磯原温泉(いそはらおんせん)は、茨城県北茨城市磯原町磯原にある温泉。茨城県の県北、福島県との境目近くにある温泉です。夏は海水浴場で賑わうエリアです。太平洋の砂浜に突出した二ツ島の近くにある温泉です。近くには詩人野口雨情の生家があります。漁港があって、夏は観光定置網船や海水浴も楽しめます。新鮮な魚介類をつかった料理も堪能できます。

茨城県 常磐うぐいす谷温泉

常磐うぐいす谷温泉(じょうばんうぐいすだにおんせん)は、茨城県北茨城市磯原町鶯谷にある温泉。茨城県の県北、福島県の程近くにある温泉です。海から近いながらも閑静な谷間に位置し、豊かな自然に囲まれています。木々の揺らめきや鳥の囀りを聴きながら、ゆっくりとした時間を満喫できます。さらっとしたお湯で肌はすべらかに。秋は紅葉が見られ、海に近いため新鮮な魚介も堪能できます。

茨城県 湯の網温泉

湯の網温泉(ゆのあみおんせん)は、茨城県北茨城市関南町にある温泉。元禄時代に怪我をした鹿が傷を癒していたのを発見されたことから、地元の人からは「鹿の湯」と呼ばれるようになっています。国内有数の含泉(赤茶色)で、効能は慢性婦人病・切り傷、神経痛、冷え性、等々。湯を求めて遠くから、また何度も利用されるお客様も多くあります。静かな里山の温泉です。海からも近く新鮮な魚介が楽しめます。

茨城県 五浦温泉

五浦温泉(いつうらおんせん)は、茨城県北茨城市大津町にある温泉。五浦は、近代画泊「岡倉天心」や「横山大観」も愛した松と白波が美しい景色を望める、海辺の温泉地です。泉質は炭酸水素塩泉で、効能は、切り傷、火傷、皮膚病。漁港が近いので新鮮な魚介料理が味わえる。東京からも車2時間とアクセスが良く、気軽に温泉を楽しめます。

茨城県 平潟港温泉

平潟港温泉(ひらかたこうおんせん)は、茨城県北茨城市平潟町にある温泉。茨城県の最北端にあって、常磐道の北茨城ICから車で10分ほどの距離。泉質は塩化物泉で、効能は切り傷、火傷、皮膚病などです。絶景の景勝地、平潟漁港がちかくにあって、新鮮な魚介が水揚げされる。6月~夏にかけてはウニが旬を迎える。

茨城県 月居温泉

月居温泉(つきおりおんせん)は、茨城県久慈郡大子町小生瀬2855-10にある温泉。栃木県との県境に位置する奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川の5地域からなる温泉郷。日本三大瀑布の「袋田の滝」の周辺あります。さらさらと優しい泉質で、美肌に効果があるといわれています。近年、気軽に利用できる日帰り入浴施設も充実しています。

茨城県 袋田温泉

袋田温泉(ふくろだおんせん)は、茨城県久慈郡大子町大子にある温泉。栃木県との県境に位置する奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川の5地域からなる温泉郷。日本三大瀑布の「袋田の滝」の周辺あります。さらさらと優しい泉質で、美肌に効果があるといわれています。近年、気軽に利用できる日帰り入浴施設も充実しています。

茨城県 大子温泉

大子温泉(だいごおんせん)は、茨城県久慈郡大子町山田にある温泉。栃木県との県境に位置する奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川の5地域からなる温泉郷。日本三大瀑布の「袋田の滝」の周辺あります。さらさらと優しい泉質で、美肌に効果があるといわれています。近年、気軽に利用できる日帰り入浴施設も充実しています。

茨城県 涸沼温泉 美人の湯

涸沼温泉 美人の湯(ひぬまおんせん びじんのゆ)は、茨城県鉾田市箕輪3604にある温泉。雄大な涸沼の景色を一望できる大パノラマ。化粧水につかるようなツルツルした湯感をお愉しみください。泉質にはナトリウムも含まれているため、筋肉痛や関節痛、慢性の皮膚病にも効能があるとされています。水戸駅から車で約30分と立地もよい。日帰り温泉も受け付けています。

茨城県 御老公天然温泉

御老公天然温泉(ごろうこうてんねんおんせん)は、茨城県猿島郡境町1327-1にある温泉。茨城県西地域では数少ない天然温泉(加温・加水)の一つ。地元住人のみならず、県外の方からも利用されている温泉です。ナトリウム-塩化物強塩泉の泉質で、疲労回復に効果があるとされています。都内か60分圏内とアクセス抜群なので、日帰り利用にも人気の温泉です。

茨城県 なめかた温泉 玉造の湯

なめかた温泉 玉造の湯(なめかたおんせん たまつくりのゆ)は、茨城県行方市浜2796-1にある温泉。近年フィッシングベースとしても知られる北浦、霞ヶ浦。対岸に筑波山を眺める霞ヶ浦の畔にある温泉です。 霞ヶ浦に沈む夕陽を眺めるには、最高のロケーション。 泉質はメタケイ酸含有泉。メタケイ酸は天然の保湿成分です。 肌のセラミドを整える作用が期待出来るといわれていて、お肌もすべすべで美人の湯とも言われています。