【2020年4月版】埼玉県の人気おすすめ温泉まとめ

埼玉県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年4月版です。

「小鹿野温泉大竜寺源泉」「柴原温泉」「美やま温泉」「和銅鉱泉」「新木鉱泉」など12件の温泉地を掲載しています。

埼玉県 小鹿野温泉大竜寺源泉

小鹿野温泉大竜寺源泉(おがのおんせんだいりゅうじげんせん)は、埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野にある温泉。関越自動車道花園ICより約45分。秩父の山奥に位置するこの温泉です。泉質はメタホウ酸泉・源泉は19.7度。効能は神経痛・腰痛・筋肉痛・創傷・冷え性などです。古くは江戸時代は秩父の代表的温泉であったそうだ。秩父地方は養蚕の盛んな地方で、周辺諸藩の交通の要衝であった時代もあります。※写真は「両神山」です。

埼玉県 柴原温泉

柴原温泉(しばはらおんせん)は、埼玉県秩父郡荒川村柴原にある温泉。柴原温泉は秩父七湯のひとつで400年の歴史があって、江戸時代の初めから湯治に利用されてきました。現在は山間に4軒の宿が並ぶ静かな温泉だ。その中でも一際は古い木造三階建ての宿があります。130年前に建てられた柳屋の旧館だ。建物は残されているが残念ながら宿泊することはできない。

埼玉県 美やま温泉

美やま温泉(みやまおんせん)は、埼玉県秩父市山田1294にある温泉。古くは江戸時代より、湯治客や秩父札所巡りという、埼玉県秩父地方にある34か所の観音霊場を回る巡礼者で賑わいを見せていたこの土地。ここ秩父にはさまざまな温泉があります。秩父郡市には40箇所以上の宿が点在。87%の山々に囲まれた静かな環境で素朴な温泉湯浴みを楽しめます。

埼玉県 和銅鉱泉

和銅鉱泉(わどうこうせん)は、埼玉県秩父市黒谷822-1にある温泉。古くは江戸時代より、湯治客や秩父札所巡りという、埼玉県秩父地方にある34か所の観音霊場を回る巡礼者で賑わいを見せていたこの土地。ここ秩父にはさまざまな温泉があります。秩父郡市には40箇所以上の宿が点在。87%の山々に囲まれた静かな環境で素朴な温泉湯浴みを楽しめます。

埼玉県 新木鉱泉

新木鉱泉(あらきこうせん)は、埼玉県秩父市山田1538にある温泉。古くは江戸時代より、湯治客や秩父札所巡りという、埼玉県秩父地方にある34か所の観音霊場を回る巡礼者で賑わいを見せていたこの土地。ここ秩父にはさまざまな温泉があります。秩父郡市には40箇所以上の宿が点在。87%の山々に囲まれた静かな環境で素朴な温泉湯浴みを楽しめます。

埼玉県 四季の湯温泉

四季の湯温泉(ときのゆおんせん)は、埼玉県熊谷市小江川228にある温泉。温めの塩化物泉なので、比較的長湯ができ又塩分による保湿効果もあって、ぽかぽか感が長く持続します。神経痛や筋肉痛や五十肩や関節痛や運動麻痺やくじきやうちみなどはもちろん、きりきずややけどや慢性皮膚病や虚弱児童や慢性婦人病などにもよいとされています。

埼玉県 秩父 小鹿野温泉 高根の湯

秩父 小鹿野温泉 高根の湯(ちちぶ おがのおんせん たかねのゆ)は、埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1853にある温泉。今から25年ほど前、護岸砂防工事中に発見された源泉は、地元で“お高根さま”と呼ばれ、古くから信仰のある「高根神社」の名前から「高根鉱泉」と名付けられたそう。縁起のよいお湯に入れば、ご利益があるかもしれません。無病息災・五穀豊穣・子孫繁栄などに良いと言われています。

埼玉県 秩父・四季彩乃湯温泉

秩父・四季彩乃湯温泉(ちちぶ しきさいのゆおんせん)は、埼玉県秩父市上宮地町上の台5911-1にある温泉。関越自動車道花園ICより約35分。泉質は単純硫黄泉。単純硫黄冷泉(加温・加水・循環濾過)。効能は神経痛、関節痛、筋肉痛などです。温泉成分はカリウム・マグネシウム・マンガン・フッ素・塩素・水酸・硫化水素・硫酸・炭酸水素・炭酸。温泉利用許可:埼玉県知事 指令薬第1314号です。

埼玉県 白久温泉

白久温泉(しろくおんせん)は、埼玉県秩父郡荒川村白久にある温泉。

埼玉県 日野温泉

日野温泉(ひのおんせん)は、埼玉県秩父郡荒川村日野にある温泉。

埼玉県 両神温泉

両神温泉(りょうかみおんせん)は、埼玉県秩父郡両神村にある温泉。

埼玉県 千鹿谷鉱泉

千鹿谷鉱泉(ちがやおんせん)は、埼玉県秩父郡吉田町上吉田にある温泉。