【2019年12月版】北陸の人気おすすめ温泉まとめ

北陸で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2019年12月版です。

「あわら温泉」「山中温泉」「片山津温泉」「和倉温泉」「ねぶた温泉」など12件の温泉地を掲載しています。

福井県 あわら温泉

あわら温泉(あわらおんせん)は、福井県坂井郡芦原町温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第25位にも選ばれた人気の高い温泉。百有余年の歴史ある福井県屈指の名温泉郷は、多くの文人・著名人に愛された「関西の奥座敷」。数奇屋造りの名宿や独創的な近代旅館が、独特の風情を醸し出す。美しい庭園を誇る老舗宿も必見の価値。

石川県 山中温泉

山中温泉(やまなかおんせん)は、石川県江沼郡山中町西桂木町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第20位にも選ばれた人気の高い温泉。鶴仙渓沿いに広がる自然豊かな温泉地です。かの松尾芭蕉が扶桑三名湯と称えた湯は日本屈指の古湯(含石膏芒硝泉)。肌にやさしくまろやかな湯はまさに名泉と言えます。名所「こおろぎ橋」や芸術的な「あやとり橋」の鶴仙渓遊歩道がすばらしい。温泉街「ゆげ街道」も温泉情緒たっぷり。

石川県 片山津温泉

片山津温泉(かたやまづおんせん)は、石川県加賀市片山津温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第96位にも選ばれた人気の高い温泉。日に7度色を変えるという、柴山潟湖畔に広がる温泉地です。白山連峰を一望し、みごとな風景美が感動的。300余年の歴史を持ち加賀温泉郷では、もっとも歴史が新しい。含塩化土類食塩泉で泉温は73度、湯冷めしにくいと評判の名泉です。中谷宇吉郎「雪の科学館」は学術的にも価値のあるスポット。

石川県 和倉温泉

和倉温泉(わくらおんせん)は、石川県七尾市和倉町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第8位にも選ばれた人気の高い温泉。七尾湾に面した能登最大の温泉地です。歴史ある豊富な食塩泉の伝説は、白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされています。街の中心には、総湯もあるので立ち寄りOK。能登観光の拠点としての人気が高い。

石川県 ねぶた温泉

ねぶた温泉(ねぶたおんせん)は、石川県輪島市大野町鶴ヶ池にある温泉。2016年「にっぽんの温泉100選」第95位にも選ばれた人気の高い温泉。あまり知られていないが、実は良質な塩化物泉(ナトリュウム泉)。お肌がツルツルになると特に女性に人気!この温泉を市内の旅館、民宿がそれぞれ引いて利用。いろいろ工夫をこらした宿ばかり。

石川県 山代温泉

山代温泉(やましろおんせん)は、石川県加賀市山代温泉にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第14位にも選ばれた人気の高い温泉。昔、高僧・行基が傷口を湧き水で癒す烏を見て、その湧き水が温泉だったことが山代温泉の始まり。それ以来「からすの湯」と呼び親しまれた。1300余年の歴史を持ち、北大路魯山人や与謝野晶子が愛した伝統と文化の香りのする名湯です。源泉64度の含石泉・食塩・芒硝泉の3つの泉質をもつ。

富山県 宇奈月温泉

宇奈月温泉(うなづきおんせん)は、富山県下新川郡宇奈月町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第34位にも選ばれた人気の高い温泉。黒薙温泉からお湯を引く湯量豊富な温泉郷です。四季折々の表情を見せてくれる黒部峡谷を眺めながら入る露天風呂は最高。駅前の温泉噴水では観光客が思わず手を入れてみたり写真をとる姿も。黒部峡谷トロッコ電車で新緑や紅葉見事な山間の景色を楽しんでみて。

福井県 九頭竜温泉

九頭竜温泉(くずりゅうおんせん)は、福井県大野郡和泉村下山にある温泉。

福井県 丸岡温泉

丸岡温泉(まるおかおんせん)は、福井県坂井郡丸岡町山竹田にある温泉。

福井県 河内温泉

河内温泉(かわちおんせん)は、福井県遠敷郡上中町河内にある温泉。

福井県 三方五湖ラドン温泉

三方五湖ラドン温泉(みかたごこらどんおんせん)は、福井県三方郡三方町生倉にある温泉。

福井県 虹岳島温泉

虹岳島温泉(こがしまおんせん)は、福井県三方郡三方町気山切追にある温泉。