【2020年1月版】北陸の人気おすすめ温泉まとめ(14ページ目)

北陸で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年1月版の14ページ目です。

「岩間温泉」「白山里温泉」「庄川峡 長崎温泉」「松任CCZ温泉」「吉峰温泉」など9件の温泉地を掲載しています。

石川県 岩間温泉

岩間温泉(いわまおんせん)は、石川県白山市尾添ム4-1にある温泉。岩間温泉は、新岩間温泉と一里野温泉の源泉です。白山登山道の一つである岩間道の途中に湧き、混浴の露天風呂と休憩室・トイレが設けられています。車で行けるのは、岩間道の入口にあたる岩間温泉の一軒宿「山崎旅館」まで。岩間温泉の源泉へは、そこからゆるい上り坂が続く川沿いの林道をおよそ1時間歩きます。

石川県 白山里温泉

白山里温泉(はくさんりおんせん)は、石川県白山市瀬波子51-5にある温泉。2003年に開業した白山温泉郷の中でも新しい温泉です。手取川支流の瀬波川沿いにあって、周囲は渓谷の緑に囲まれています。泉質はナトリウム-炭酸水素・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)、泉湯は41.5℃、多少白濁で肌あたりが柔かく、「肌がすべすべになり疲れが取れる」と、温泉フリークの間でも評判の湯です。

富山県 庄川峡 長崎温泉

庄川峡 長崎温泉(しょうがわきょう ながさきおんせん)は、富山県南砺市利賀村北原1番17にある温泉。庄川町を流れる庄川沿いに集まる湯治場。近くには見事な透明度を誇る美しい庄川の水を生かした水記念公園も。清流を眺めながら湯に身を浮かべるひと時は日常の疲れを癒してくれます。初夏には庄川の名物、鮎の塩焼きを目的に訪れるお客さんも多くあります。

石川県 松任CCZ温泉

松任CCZ温泉(まっとうしーしーぜっとおんせん)は、石川県白山市徳光町3149番地1にある温泉。北陸自動車道徳光PAに車を停めて、高速を降りずに利用できる温泉施設。並走する一般道路からも利用可。周辺の海浜公園の総称から「CCZ温泉」と呼ばれ、地元でも親しまれています。雄大な日本海を一望できる大浴場と、潮の香りを体全体で感じることができる露天風呂あり。サウナや大広間、レストランなど充実した設備も。

富山県 吉峰温泉

吉峰温泉(よしみねおんせん)は、富山県中新川郡立山町吉峰野開12にある温泉。春は新緑、夏はレジャーと避暑、秋は見事な紅葉、冬はスキーと年中通して山を愛する人々で賑わう山麓地帯。その壮大な大地から湧き出る上質の温泉はミネラル豊富で肌がしっとり、よく温まり疲労回復効果も抜群と評判だ。立山黒部アルペンルートの拠点にも最適です。

福井県 天然みかた温泉

天然みかた温泉(てんねんみかたおんせん)は、福井県三方上中郡若狭町中央1号5番地にある温泉。北陸本線・北陸トンネルを掘ったときに湧き出た温泉です。高台に位置していることから、湯船にひたりつつ日本三大松原や市街地港が一望できるのが魅力です。泉質は無色透明なアルカリ性単純温泉です。神経通・関節痛・慢性消化器病に効能があると言われています。

富山県 越中となみ野温泉

越中となみ野温泉(えっちゅうとなみのおんせん)は、富山県砺波市安川字天皇330番地にある温泉。庄川町を流れる庄川沿いに集まる湯治場。近くには見事な透明度を誇る美しい庄川の水を生かした水記念公園も。清流を眺めながら湯に身を浮かべるひと時は日常の疲れを癒してくれます。初夏には庄川の名物、鮎の塩焼きを目的に訪れるお客さんも多くあります。

石川県 寺井温泉

寺井温泉(てらいおんせん)は、石川県能美市石子町ハ147番地1にある温泉。「能美市ふるさと交流センター さらい」で楽しめる温泉です。無色透明で少しだけしょっぱいお湯は含食塩芒硝泉(ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉)で、腰痛、筋肉痛、冷え症、慢性消化器病、高血圧症、動脈硬化症などに効能があると言われる。2か所ある源泉(寺井温泉1号、2号)から汲み湯しています。

石川県 なみなみの湯

なみなみの湯(なみなみのゆ)は、石川県羽咋市羽咋町オ70にある温泉。日本で唯一の波打ち際のドライブウェイ「なぎさドライブウェイ」より車で5分。「休暇村 能登千里浜」で楽しめます。敷地内に自家源泉を持ち、高温かつ豊富な湯量を誇る温泉です。海が近い土地ならではの塩湯は、効能豊かであることも知られ「美人の湯」として密かな人気を集めています。