Onsen Fan/温泉ファン
温泉のすべてがわかる動画メディア

【2020年10月版】京都府の人気おすすめ温泉まとめ

京都府で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年10月版です。

「夕日ヶ浦温泉」「桃山温泉」「嵐山温泉」「湯の花温泉」「ゆらゆら温泉郷」など20件の温泉地を掲載しています。

京都府 夕日ヶ浦温泉


夕日ヶ浦温泉(ゆうひがうらおんせん)は、京都府竹野郡網野町浜詰にある温泉。大阪から約3時間、夕日の名勝「夕日ヶ浦」に沸く通称「美人の湯」。他に神経痛や疲労などにも効能があるとか。静かな海辺の町に旅館・民宿が点在する。春、秋は豊富な地魚を、夏は海の家も登場する約8Kmのロングビーチで海水浴を、冬は自慢のカニ料理を戴けるのも魅力です。

京都府 桃山温泉


桃山温泉(ももやまおんせん)は、京都府京都市伏見区桃山町安長老にある温泉。豊臣秀吉が築いた伏見城の城下町として栄えてきた伏見・観月橋そば、宇治川沿いにある温泉地です。昔、宇治川には三十石船が運行、京都と大阪を結ぶ港町として賑わった。伏見という地名通り、伏流水に恵まれた土地で、酒造りも盛ん。泉質は単純硫化水素泉のやわらかい湯で、神経痛やリウマチなどに効果があると言われています。

京都府 嵐山温泉


嵐山温泉(あらしやまおんせん)は、京都府京都市西京区嵐山元禄山町にある温泉。京都を代表する景勝地・嵐山で今年3月に温泉が開湯。弱アルカリ性の単純温泉で、お湯の温度は35・2度。まったりしたお湯で入ると泉質の良さがそく体感できるほどで、特に美肌効果あり。微白濁の湯が毎分81リットル湧出し、神経痛、筋肉痛等に効能があり。地元の旅館・ホテル7施設にタンクローリーで湯を運ばれる。

京都府 湯の花温泉


湯の花温泉(ゆのはなおんせん)は、京都府亀岡市稗田野町柿花宮奥にある温泉。京都の奥座敷、市内から西へ7キロ程、静かな山間にある温泉地です。戦国武将が刀傷を癒しに訪れたと言われている歴史ある名湯です。昔、鬼退治に使われた不思議な霊力がある「桜石」は天然記念物。その時に鬼が泣いて涙が溜まり、湯の花温泉になったといういわれもあります。万病の治癒と除災除厄として親しまれています。

京都府 ゆらゆら温泉郷


ゆらゆら温泉郷(ゆらゆらおんせんきょう)は、京都府宮津市由良にある温泉。日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できます。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめます。

京都府 岩滝温泉


岩滝温泉(いわたきおんせん)は、京都府与謝郡岩滝町男山にある温泉。日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できます。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめます。

京都府 久美の浜温泉郷


久美の浜温泉郷(くみのはまおんせんきょう)は、京都府熊野郡久美浜町平田にある温泉。丹後の箱庭と呼ばれるほど美しい久美浜湾近辺の温泉です。そのローケーションの良さを活かした絶景の展望風呂や、露天風呂をもつ温泉宿もあります。冬にはカニ三昧、夏には京都府随一のロングビーチ「小天橋海水浴場」で遊ぼう。

京都府 木津温泉


木津温泉(きつおんせん)は、京都府竹野郡網野町木津にある温泉。奈良時代、僧行基が発見したアルカリ単純泉。一般家庭にも供給できる程豊富な湯量と皮膚病治療に訪れる人が居る位良質な泉質が自慢。この辺りは6月中旬から7月中旬にかけては初夏の風物詩「蛍」を観賞できるのも魅力です。夏から秋にかけては果樹園が多い為、果物狩りなどを楽しむことも可。

京都府 銀温泉


銀温泉(ぎんおんせん)は、京都府宮津市字江尻小字申谷1480番にある温泉。日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できます。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめます。

京都府 金温泉・銀温泉


金温泉・銀温泉(きんおんせん・ぎんおんせん)は、京都府宮津市日置3100-8にある温泉。日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できます。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめます。

京都府 京丹後温泉


京丹後温泉(きょうたんごおんせん)は、京都府京丹後市網野町三津小宇牛ヶ立271にある温泉。「京丹後温泉」は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進に効くと言われています。やさしいお湯自慢のアルカリ性単純温泉である「京丹後温泉」をお楽しみ下さい。

京都府 京都温泉


京都温泉(きょうとおんせん)は、京都府京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動町803番にある温泉。京都市内では珍しい、JR京都駅から一番近い温泉です。地下910mから湧き出るお湯は、じんわり身体の芯まであたためます。泉質は肌にしっとり馴染みゆったりと日頃の疲れを優しく洗い流してくれます。また、京都の風情を感じながらひと時を楽しめる温泉として人気です。

京都府 久美浜温泉


久美浜温泉(くみはまおんせん)は、京都府京丹後市久美浜町武蔵谷2791-1にある温泉。開湯1300年の歴史を持つ兵庫県随一の名湯地。石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。温泉街には7軒もの外湯が点在していて、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」等、それぞれ趣の違う温泉浴を楽しめます。この「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きが楽しめます。

京都府 タンゴ峰山温泉


タンゴ峰山温泉(たんごみねやまおんせん)は、京都府京丹後市峰山町新町1798にある温泉。日本三景の天橋立を有するこの地に3年前から開湯し、泉質はナトリウム炭酸水素塩泉であり、手を浸けただけでも、その湯の柔らかさと湯上り後のしっとり感が体感できます。夏季は海水浴場も近く、冬季は松葉かに料理が有名で、プラスαで楽しめます。

京都府 ひよし温泉


ひよし温泉(ひよしおんせん)は、京都府船井郡日吉町字中小字宮ノ向8にある温泉。

京都府 丹後町間人温泉郷 鴻の鶴温泉


丹後町間人温泉郷 鴻の鶴温泉(たんごちょうたいざおんせんきょう こうのつるおんせん)は、京都府竹野郡丹後町間人小字鴻鶴場5133にある温泉。

京都府 奥伊根温泉


奥伊根温泉(おくいねおんせん)は、京都府与謝郡伊根町字六万部にある温泉。

京都府 宮津羽衣温泉


宮津羽衣温泉(みやづはごろもおんせん)は、京都府宮津市宇田井小字岩本にある温泉。

京都府 天然嵐山嵯峨野温泉


天然嵐山嵯峨野温泉(てんねんあらしやまさがのおんせん)は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町にある温泉。

京都府 夢絃峡温泉


夢絃峡温泉(むげんきょうおんせん)は、京都府相楽郡南山城村田山ツルギにある温泉。