【2019年12月版】山口県の人気おすすめ温泉まとめ

山口県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2019年12月版です。

「湯田温泉」「長門湯本温泉」「源河の湯」「千春楽泉」「はぎ温泉」など12件の温泉地を掲載しています。

山口県 湯田温泉

湯田温泉(ゆだおんせん)は、山口県山口市湯田温泉にある温泉。2014年「にっぽんの温泉100選」第97位にも選ばれた人気の高い温泉。山陽路唯一の温泉郷として栄え、今もなお華やかな雰囲気に包まれています。その昔、一匹の白狐が夜な夜な湯に浸かって傷を治したという「白狐伝説」が言い伝えられ、マスコットにもなっています。市内には中原中也記念館があって、直筆の原稿や愛用品などが陳列されています。透明の弱アルカリ性単純温泉です。

山口県 長門湯本温泉

長門湯本温泉(ながとゆもとおんせん)は、山口県長門市深川湯本にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第53位にも選ばれた人気の高い温泉。温泉街の中央に音信川が流れていて、街全体が深い緑に包まれて、昔ながらの温泉情緒が漂う。今も昔も湯治場として地元の人に愛されています。5月下旬から6月中旬ごろまでは、源氏ボタルを観賞できます。使用している泉源は4か所あり、泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、皮膚病、胃腸病、リウマチなどに効能があるとされる。

山口県 源河の湯

源河の湯(げんがのゆ)は、山口県山口市阿知須7418-8にある温泉。日本でも屈指のラジウム含有量を誇る「阿知須温泉」は、緑豊かな丘陵の田園地帯にあります。リューマチ、神経系統諸病に効果がある無色透明の単純弱放射能冷鉱泉です。周辺には、西日本最大のゴルフ場や農業公園、水と緑豊かな自然共生型運動公園もあって、家族連れも楽しめる温泉です。

山口県 千春楽泉

千春楽泉(せんしゅんらくせん)は、山口県萩市堀内字西ノ浜59-5にある温泉。従来、萩市内の温泉は「萩本陣温泉」「萩温泉弘法寺」「千春楽泉」など各施設の自家源泉から成る個別温泉だったが、新温泉「はぎ温泉」の開湯に伴い、萩市内エリアは各温泉をまとめ2005年に『萩温泉郷』として誕生した。幕末浪漫、歴史感じる城下町近くにありながら温泉を堪能出来るのが魅力的!

山口県 はぎ温泉

はぎ温泉(はぎおんせん)は、山口県萩市大字椿東字釜屋6089-4にある温泉。従来、萩市内の温泉は「萩本陣温泉」「萩温泉弘法寺」「千春楽泉」など各施設の自家源泉から成る個別温泉だったが、新温泉「はぎ温泉」の開湯に伴い、萩市内エリアは各温泉をまとめ2005年に『萩温泉郷』として誕生した。幕末浪漫、歴史感じる城下町近くにありながら温泉を堪能出来るのが魅力的!

山口県 萩温泉弘法寺

萩温泉弘法寺(はぎおんせんこうほうじ)は、山口県萩市古萩町25(萩グランドホテル内)にある温泉。従来、萩市内の温泉は「萩本陣温泉」「萩温泉弘法寺」「千春楽泉」など各施設の自家源泉から成る個別温泉だったが、新温泉「はぎ温泉」の開湯に伴い、萩市内エリアは各温泉をまとめ2005年に『萩温泉郷』として誕生した。幕末浪漫、歴史感じる城下町近くにありながら温泉を堪能出来るのが魅力的!

山口県 下関マリン温泉

下関マリン温泉(しものせきまりんおんせん)は、山口県下関市長府外浦町3454にある温泉。川棚温泉は関門の奥座敷として栄え、800年以上の歴史を誇るとのことです。無色透明のラジウム泉で、肌に優しく効能が幅広い。自由律句で知られる漂泊の俳人、種田山頭火が滞在したことでも有名です。「瓦そば」と「ふぐ」が自慢。その他海峡の景色を眺めながら温泉につかることができる「下関マリン温泉」などがあります。

山口県 田万川温泉

田万川温泉(たまがわおんせん)は、山口県萩市江崎にある温泉。山口県内には昔ながらの湯治場の姿を残す「俵山温泉」、「海上アルプス」と呼ばれる日本海にある美しい青海島を望む小さな温泉地「黄波戸温泉」、日本の名橋と誉れも高い錦帯橋のたもとにある「錦帯橋温泉」、瀬戸内海に面した阿知須町のなだらかな丘陵の田園地帯にある「阿知須温泉」など小規模ながら泉質自慢の温泉が点在しています。

山口県 竜崎温泉

竜崎温泉(じゅうざきおんせん)は、山口県大島郡周防大島町にある温泉。山口県内には昔ながらの湯治場の姿を残す「俵山温泉」、「海上アルプス」と呼ばれる日本海にある美しい青海島を望む小さな温泉地「黄波戸温泉」、日本の名橋と誉れも高い錦帯橋のたもとにある「錦帯橋温泉」、瀬戸内海に面した阿知須町のなだらかな丘陵の田園地帯にある「阿知須温泉」など小規模ながら泉質自慢の温泉が点在しています。

山口県 阿武川温泉

阿武川温泉(あぶがわおんせん)は、山口県萩市川上にある温泉。山口県内には昔ながらの湯治場の姿を残す「俵山温泉」、「海上アルプス」と呼ばれる日本海にある美しい青海島を望む小さな温泉地「黄波戸温泉」、日本の名橋と誉れも高い錦帯橋のたもとにある「錦帯橋温泉」、瀬戸内海に面した阿知須町のなだらかな丘陵の田園地帯にある「阿知須温泉」など小規模ながら泉質自慢の温泉が点在しています。

山口県 願成就温泉

願成就温泉(がんじょうじゅおんせん)は、山口県山口市阿東にある温泉。山口県内には昔ながらの湯治場の姿を残す「俵山温泉」、「海上アルプス」と呼ばれる日本海にある美しい青海島を望む小さな温泉地「黄波戸温泉」、日本の名橋と誉れも高い錦帯橋のたもとにある「錦帯橋温泉」、瀬戸内海に面した阿知須町のなだらかな丘陵の田園地帯にある「阿知須温泉」など小規模ながら泉質自慢の温泉が点在しています。

山口県 菊川温泉

菊川温泉(きくがわおんせん)は、山口県下関市菊川町にある温泉。川棚温泉は関門の奥座敷として栄え、800年以上の歴史を誇るとのことです。無色透明のラジウム泉で、肌に優しく効能が幅広い。自由律句で知られる漂泊の俳人、種田山頭火が滞在したことでも有名です。「瓦そば」と「ふぐ」が自慢。その他海峡の景色を眺めながら温泉につかることができる「下関マリン温泉」などがあります。