【2020年6月版】長崎県の人気おすすめ温泉まとめ

長崎県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年6月版です。

「雲仙温泉」「平戸たびら温泉」「陽の岬温泉」「うずしお温泉」「九十九島温泉」など12件の温泉地を掲載しています。

長崎県 雲仙温泉

雲仙温泉(うんぜんおんせん)は、長崎県南高来郡小浜町雲仙にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第29位にも選ばれた人気の高い温泉。島原半島中央にそびえる雲仙岳一帯は、日本初の国立公園に指定された温泉保養地。硫黄のにおいと水蒸気に包まれた大小30からなる雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台になった所でも知られていて、哀しい歴史と悲話が今に残る。 平成2年に噴火した「平成新山」を近くに眺め、春はミヤマキリシマを楽しむことができます。

長崎県 平戸たびら温泉

平戸たびら温泉(ひらどたびらおんせん)は、長崎県平戸市田平町野田免210-6にある温泉。1977年、朱塗りの平戸大橋が架かり九州本土の松浦郡と直接結びついた平戸市。かつて南蛮貿易の中心地として栄え、当時の商館跡などの異国情緒溢れる史跡が多く残り、キリシタンも多くあります。平戸温泉、千里ヶ浜温泉、平戸たびら温泉、田の浦温泉などの温泉が地元の人や観光客に親しまれています。

長崎県 陽の岬温泉

陽の岬温泉(ひのみさきおんせん)は、長崎県長崎市野母町692-1にある温泉。異国情緒あふれる長崎市にある温泉です。長崎駅から車で10分ほどの場所にある観光の名所、稲佐山の中腹にある稲佐山温泉や、市内中心地の長崎港より船で19分の伊王島にある長崎温泉、また野母(のも)半島にある脇岬温泉などです。それぞれの温泉施設からは絶景を望むこができて、街中で癒されることができると人気。

長崎県 うずしお温泉

うずしお温泉(うずしおおんせん)は、長崎県佐世保市崎岡町853-12にある温泉。米軍基地がありアメリカンムード漂う佐世保市。170余りの島々が点在していて、特に夕陽が美しい九十九島や、うずしおを見られる西海橋など見所も多くあります。湯触りとろとろの「させぼ温泉」、湯上がりしっとりの「うずしお温泉」、大村湾を望める「西海橋温泉」、潮湯・冷泉が愉しめる「九十九島温泉」があり賑わっています。

長崎県 九十九島温泉

九十九島温泉(くじゅうくしまおんせん)は、長崎県佐世保市鹿子前1129にある温泉。米軍基地がありアメリカンムード漂う佐世保市。170余りの島々が点在していて、特に夕陽が美しい九十九島や、うずしおを見られる西海橋など見所も多くあります。湯触りとろとろの「させぼ温泉」、湯上がりしっとりの「うずしお温泉」、大村湾を望める「西海橋温泉」、潮湯・冷泉が愉しめる「九十九島温泉」があり賑わっています。

長崎県 させぼ温泉

させぼ温泉(させぼおんせん)は、長崎県佐世保市谷郷町5-32にある温泉。米軍基地がありアメリカンムード漂う佐世保市。170余りの島々が点在していて、特に夕陽が美しい九十九島や、うずしおを見られる西海橋など見所も多くあります。湯触りとろとろの「させぼ温泉」、湯上がりしっとりの「うずしお温泉」、大村湾を望める「西海橋温泉」、潮湯・冷泉が愉しめる「九十九島温泉」があり賑わっています。

長崎県 平戸温泉

平戸温泉(ひらどおんせん)は、長崎県平戸市にある温泉。1977年、朱塗りの平戸大橋が架かり九州本土の松浦郡と直接結びついた平戸市。かつて南蛮貿易の中心地として栄え、当時の商館跡などの異国情緒溢れる史跡が多く残り、キリシタンも多くあります。平戸温泉、千里ヶ浜温泉、平戸たびら温泉、田の浦温泉などの温泉が地元の人や観光客に親しまれています。

長崎県 長崎温泉

長崎温泉(ながさきおんせん)は、長崎県長崎市伊王島町1丁目3277-7 にある温泉。異国情緒あふれる長崎市にある温泉です。長崎駅から車で10分ほどの場所にある観光の名所、稲佐山の中腹にある稲佐山温泉や、市内中心地の長崎港より船で19分の伊王島にある長崎温泉、また野母(のも)半島にある脇岬温泉などです。それぞれの温泉施設からは絶景を望むこができて、街中で癒されることができると人気。

長崎県 千里ヶ浜温泉

千里ヶ浜温泉(せんりがはまおんせん)は、長崎県平戸市川内町にある温泉。1977年、朱塗りの平戸大橋が架かり九州本土の松浦郡と直接結びついた平戸市。かつて南蛮貿易の中心地として栄え、当時の商館跡などの異国情緒溢れる史跡が多く残り、キリシタンも多くあります。平戸温泉、千里ヶ浜温泉、平戸たびら温泉、田の浦温泉などの温泉が地元の人や観光客に親しまれています。

長崎県 ハウステンボス温泉

ハウステンボス温泉(はうすてんぼすおんせん)は、長崎県佐世保市ハウステンボス町にある温泉。米軍基地がありアメリカンムード漂う佐世保市。170余りの島々が点在していて、特に夕陽が美しい九十九島や、うずしおを見られる西海橋など見所も多くあります。湯触りとろとろの「させぼ温泉」、湯上がりしっとりの「うずしお温泉」、大村湾を望める「西海橋温泉」、潮湯・冷泉が愉しめる「九十九島温泉」があり賑わっています。

長崎県 島原温泉

島原温泉(しまばらおんせん)は、長崎県島原市湊町にある温泉。有明海を臨む島原港付近に湧き、島原九十九島の景観を眺め、風向明媚な温泉地です。松平七万石の城下町として、島原城、武家屋敷跡など歴史の面影が色濃く残る。泉質は ナトリウム、カルシウム炭酸水素塩泉で神経痛、リュウマチ、外傷などに効くといわれる。有明海の魚貝類を使った料理が自慢。

長崎県 小浜温泉

小浜温泉(おばまおんせん)は、長崎県南高来郡小浜町北本町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第80位にも選ばれた人気の高い温泉。雲仙岳の西麓、橘湾の海岸一帯に湧き、野母半島を望む温泉で、特に落日の景観のよさは絶品。高い温泉温度と豊富な湯量が自慢で、至るところで蒸気が立ち上る。泉質は食塩泉で、 リュウマチ、神経痛、痛風などに効くとされる。海岸沿いに30軒の旅館・ホテルが建ち並び、新鮮な海の幸が味わえる。