【2020年2月版】鹿児島県の人気おすすめ温泉まとめ

鹿児島県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2020年2月版です。

「霧島温泉」「指宿温泉」「財宝天神温泉」「財宝温泉」「奄美温泉 奄美の湯」など12件の温泉地を掲載しています。

鹿児島県 霧島温泉

霧島温泉(きりしまおんせん)は、鹿児島県姶良郡牧園町万膳626にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第36位にも選ばれた人気の高い温泉。複合火山帯の霧島山系には数多くの温泉が湧出し、九州有数の温泉地です。 11種類の温泉とそれらを引く約24軒の宿が点在していて、泉質はそれぞれ違い、宿や温泉の雰囲気もバラエティ豊かだ。豊かな自然に囲まれ、四季折々の花が咲き、レジャー施設も充実しています。絶好のドライブスポットになっています。

鹿児島県 指宿温泉

指宿温泉(いぶすきおんせん)は、鹿児島県指宿市十二町にある温泉。2018年「にっぽんの温泉100選」第4位にも選ばれた人気の高い温泉。薩摩半島の東南に位置し、海岸沿いのフェニックスやヤシの木が南国ムードをかもし出しています。豊富な湯量に恵まれ、市内いたる所から湧き出る源泉は約800在ると言われる。名物の天然砂むし風呂は、海岸の砂浜で砂をかぶるユニークな入浴法。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛、筋肉痛に効き、エステ効果もあると女性に人気。

鹿児島県 財宝天神温泉

財宝天神温泉(ざいほうてんじんおんせん)は、鹿児島県鹿屋市天神町3564-3にある温泉。桜島の南側「垂水市」に位置する垂水温泉です。鹿児島市内からの所要時間はフェリーで40分ほど。錦江湾の桜島や、鹿児島市街地、開聞岳までを一望できる眺望が自慢の温泉だ。泉質はさまざまで、神経痛や筋肉痛、五十肩、運動機能障害、疲労回復などに効果があるといわれています。

鹿児島県 財宝温泉

財宝温泉(ざいほうおんせん)は、鹿児島県垂水市新観堂にある温泉。桜島の南側「垂水市」に位置する垂水温泉です。鹿児島市内からの所要時間はフェリーで40分ほど。錦江湾の桜島や、鹿児島市街地、開聞岳までを一望できる眺望が自慢の温泉だ。泉質はさまざまで、神経痛や筋肉痛、五十肩、運動機能障害、疲労回復などに効果があるといわれています。

鹿児島県 奄美温泉 奄美の湯

奄美温泉 奄美の湯(あまみおんせん あまみのゆ)は、鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈970にある温泉。鹿児島市から南に約380km、美しい海に囲まれた鹿児島県の離島「奄美大島」に2016年、温泉が誕生した。 ダイビングやシュノーケルで遊んだ後に、奄美大島の大自然がもたらす温泉で身体を休められると評判。海だけでなく森や川などの手つかずの自然が魅力で、トレッキングや星空観察など年間を通して楽しめます。

鹿児島県 東郷温泉

東郷温泉(とうごうおんせん)は、鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕1940番地1にある温泉。「天神の湯」には、露天風呂や家族風呂をはじめ、バラエティに富んだお風呂がたくさん。明るく清潔な脱衣所には、もちろんドライヤーも完備。洗い場はゆったりとしたセパレートタイプです。マッサージルームや軽食のコーナー、休憩室なども充実しています。■浴用効能・・・神経痛、リウマチ、皮膚病など

鹿児島県 桃晃温泉

桃晃温泉(とうこうおんせん)は、鹿児島県出水市昭和町11-22にある温泉。昭和7年までは湯田温泉と呼ばれていたが、宮之城温泉に改名。川内川沿いに位置し、情緒たっぷりの旅館が9軒。また温泉地入り口にペット専用温泉もあるのもユニーク。湯量が豊富で、特に胃腸病リュウマチなどに効能があると言われる。

鹿児島県 有村温泉

有村温泉(ありむらおんせん)は、鹿児島県鹿児島市古里町1078-64にある温泉。鹿児島市有村町にあります 桜島温泉郷 「有村温泉」。歴史の古い温泉ですが以前のものは桜島大噴火 (大正3年) で消失。砂浜を掘ると透明の温泉が湧出し、潮溜まりでも温泉が確認できます。但し、写真左のように砂中の泥 (温泉成分?) で変色する箇所もあります。

鹿児島県 坂本温泉

坂本温泉(さかもとおんせん)は、鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島にある温泉。

鹿児島県 猿ヶ城温泉

猿ヶ城温泉(さるがじょうおんせん)は、鹿児島県垂水市高城1374にある温泉。

鹿児島県 北薩温泉

北薩温泉(ほくさつおんせん)は、鹿児島県出水市六月田町941にある温泉。

鹿児島県 古里温泉

古里温泉(ふるさとおんせん)は、鹿児島県鹿児島市古里町にある温泉。