【2019年12月版】沖縄県の人気おすすめ温泉まとめ

沖縄県で人気の高いおすすめ温泉の情報をまとめました。温泉の解説のほか、YouTube動画・最新ニュースも掲載しています。さらに、イチオシ温泉旅館&ホテルのお得な宿泊プランの情報も。2019年12月版です。

「サザンリンクスリゾートホテル温泉」「シギラ黄金温泉」「西表島温泉」「三重城温泉」「山田温泉」など11件の温泉地を掲載しています。

沖縄県 サザンリンクスリゾートホテル温泉

サザンリンクスリゾートホテル温泉(さざんりんくすりぞーとほてるおんせん)は、沖縄県島尻郡具志頭村字玻名城にある温泉。

沖縄県 シギラ黄金温泉

シギラ黄金温泉(しぎらおうごんおんせん)は、沖縄県宮古島市上野字新里西本島1405-223にある温泉。宮古島に温泉が湧きました。効能は一般効能/ 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進、泉質別適応症/ 切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病。マリン、ゴルフ、観光などアクティプに動いた後は、スパリゾートで心も体もリラックスできます。

沖縄県 西表島温泉

西表島温泉(いりおもてじまおんせん)は、沖縄県八重山郡竹富町高那243にある温泉。日本最西端であり最南端の温泉地です。沖縄県の離島の中でも、西表島は原始の森が残る大自然の島。島の半分以上の地域がジャングルなので、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるダイナミックなエリアです。亜熱帯の広大な自然を眺めながら入浴できるのは、西表島温泉の最大の魅力です。※写真は「西表島温泉 カンパネルラの湯」です

沖縄県 三重城温泉

三重城温泉(みいぐすくおんせん)は、沖縄県那覇市西3-2-1にある温泉。那覇空港近くの便利な立地。地下800メートルから湯温40.9度の温泉が自沸していて、泉質は、含ヨウ素ナトリウム、塩化物泉。約800万年前の化石海水が地熱で温められたものであり、本土に多い火山性の温泉とは成分が全く異なります。化石海水であるため塩分を含んでいて、なめるとしょっぱいのが特徴。

沖縄県 山田温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、沖縄県国頭郡恩納村山田にある温泉。沖縄では数少ない天然温泉として親しまれている「ルネッサンスリゾート オキナワ」内の温泉です。泉質は、硫化水素型弱アルカリ性冷鉱泉。海を眺めながらゆったりと湯に浸かることができます。立ち寄り湯としての利用も可能なので、ビーチで遊んだ後に寄ってみるのもおすすめ。

沖縄県 西表島温泉 カンパネルラの湯

西表島温泉 カンパネルラの湯(いりおもてじまおんせん かんぱねるらのゆ)は、沖縄県八重山郡竹富町字南風見508‐205にある温泉。日本最西端であり最南端の温泉地です。沖縄県の離島の中でも、西表島は原始の森が残る大自然の島。島の半分以上の地域がジャングルなので、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるダイナミックなエリアです。亜熱帯の広大な自然を眺めながら入浴できるのは、西表島温泉の最大の魅力です。※写真は「西表島温泉 カンパネルラの湯」です

沖縄県 伊計島天然温泉 ~黒潮の湯~

伊計島天然温泉 ~黒潮の湯~(いけいじまてんねんおんせん くろしおのゆ)は、沖縄県うるま市与那城伊計1286 にある温泉。沖縄本島から車で行ける、美しい海に囲まれた離島「伊計島」に2016年温泉が誕生!塩湯かつ炭酸水素を含んだ弱アルカリ性の湯で、神経痛・創傷・皮膚病等に効能がある他、美肌効果を持ち「美人の湯」とも言われています。東海岸に望む黄金の朝日・満点の星空を堪能しながら、リゾート×温泉の贅沢ステイが楽しめます。

沖縄県 ちゃたん恵み温泉 美浜の湯

ちゃたん恵み温泉 美浜の湯(ちゃたんめぐみおんせん みはまのゆ)は、沖縄県中頭郡北谷町字美浜2番地にある温泉。地下1,400メートルから湧き出る豊かな湯量を贅沢に使った天然温泉100%の露天風呂。常に新鮮な湯を取り入れる「温泉掛け流し」式で衛生面へも配慮しております。泉質 :ナトリウム-炭酸水素塩温泉

沖縄県 ジュラ紀温泉 美ら海の湯

ジュラ紀温泉 美ら海の湯(じゅらきおんせん ちゅらうみのゆ)は、沖縄県国頭郡本部町字備瀬小浜原136番地1にある温泉。碧く広がるエメラルドビーチに隣接するホテルからは、季節によって姿を変える夕日を楽しめます。対岸の伊江島に沈む夕日は日常の疲れを癒し、ここでしか味わえない時間を過ごす事ができるでしょう。本部半島から望む東シナ海を眺めながらリゾートステイをお楽しみください。

沖縄県 琉球温泉

琉球温泉(りゅうきゅうおんせん)は、沖縄県豊見城市瀬長174番地52にある温泉。瀬長島に温泉施設がオープンしました。期待される効能・神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進。湯冷めしにくいことから”子宝の湯”と言われています。新たな観光スポットして、沖縄県民にも人気の施設です。

沖縄県 天然温泉さしきの猿人の湯

天然温泉さしきの猿人の湯(てんねんおんせんさしきのえんじんのゆ)は、沖縄県南城市佐敷字新里1688にある温泉。沖縄の南部、南城市に温泉が出ました!期待される効果・効能、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動マヒ、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、慢性皮膚病、慢性婦人病、冷え症、虚弱児童、切り傷、やけど、病後回復期、疲労回復、健康増進