【2014年版】にっぽんの温泉100選まとめ

101 鳥羽本浦温泉(三重県)

鳥羽本浦温泉(とばもとうらおんせん)は、三重県鳥羽市浦村町にある温泉。電車で大阪から約2時間、名古屋から約1時間30分とアクセス抜群の鳥羽市。海と海幸と温泉と三拍子そろった温泉地です。各宿泊施設ごとに泉質・効能が異なり、様々な楽しみ方があります。特に、海が見える絶景露天風呂などもあって、オススメのエリアです。主な泉質は、炭酸水素塩泉などです。主な効能は、神経痛、五十肩、皮膚病などです。

101 答志島温泉(三重県)

答志島温泉(とうしじまおんせん)は、三重県鳥羽市答志町和具浦にある温泉。電車で大阪から約2時間、名古屋から約1時間30分とアクセス抜群の鳥羽市。海と海幸と温泉と三拍子そろった温泉地です。各宿泊施設ごとに泉質・効能が異なり、様々な楽しみ方があります。特に、海が見える絶景露天風呂などもあって、オススメのエリアです。主な泉質は、炭酸水素塩泉などです。主な効能は、神経痛、五十肩、皮膚病などです。

101 榊原温泉(三重県)

榊原温泉(さかきばらおんせん)は、三重県久居市榊原町にある温泉。清少納言の「枕草子」が、有馬、玉造とともに、三名泉として書き記した歴史ある名湯です。榊原川沿いに散在する静かな温泉地で、のどかな里山に滾々と湧き出る無色透明な美湯に浸り、寛ぎと癒しのひと時をお過ごしください。湯は、ビロードのようにしっとりと肌になじみ、美肌に効果があると言われています。

101 芦ノ牧温泉(福島県)

芦ノ牧温泉(あしのまきおんせん)は、福島県会津若松市大戸町にある温泉。江戸時代から続く歴史ある温泉で、脚気や眼病に効く湯治湯として知られていた。山間を縫うように悠々と流れる大川の渓谷沿いに点在する温泉はどこも湯量豊富で川のあちこちに湯が湧いているため、露天風呂にも恵まれていて、四季折々の渓谷美を間近に堪能できます。