【2014年版】にっぽんの温泉100選まとめ

27 嬉野温泉(佐賀県)

嬉野温泉(うれしのおんせん)は、佐賀県藤津郡嬉野町下宿乙にある温泉。九州屈指の名泉として知られ、源泉は17ヶ所で湯量も豊富です。食塩と炭酸を含有したアルカリ性の湯は良質で、汲み上げ時の温度は約100度ある。江戸時代の嬉野温泉は長崎街道の宿場町として栄え、今でも嬉野川の清流に沿って60軒余の宿が建つ。嬉野温泉の名物はお茶と、とろける温泉湯豆腐。

20 雲仙温泉(長崎県)

雲仙温泉(うんぜんおんせん)は、長崎県南高来郡小浜町雲仙にある温泉。島原半島中央にそびえる雲仙岳一帯は、日本初の国立公園に指定された温泉保養地。硫黄のにおいと水蒸気に包まれた大小30からなる雲仙地獄はキリシタン殉教の舞台になった所でも知られていて、哀しい歴史と悲話が今に残る。 平成2年に噴火した「平成新山」を近くに眺め、春はミヤマキリシマを楽しむことができます。

41 長良川温泉(岐阜県)

長良川温泉(ながらがわおんせん)は、岐阜県岐阜市長良にある温泉。1300年の歴史を誇る「鵜飼」(毎年5/11~10/15開催)で名高い温泉地です。鉄分やラドンを多く含む鉄泉で、銅色のにごり湯。中心を流れる清流・長良川は「名水100選」に選ばれ、河川で唯一「水浴場88選」にも選ばれています。川沿いに並ぶ宿泊施設では「鮎料理」や地元の薬草を用いた「薬膳料理」がいただける。

3 下呂温泉(岐阜県)

下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県益田郡下呂町湯之島・森・幸田にある温泉。歴史は古く、江戸時代より湯治場として栄えてきた下呂温泉は草津、有馬と並ぶ日本三名泉のひとつ。泉質はアルカリ性単純泉。肌になめらかな独特の感じがある下呂の湯を楽しみに、年間多くの人が訪れています。白川郷より移築した合掌造りが点在する「下呂温泉合掌村」。春~秋には、「いでゆ朝市」も開催されています。

11 飛騨高山温泉(岐阜県)

飛騨高山温泉(ひだたかやまおんせん)は、岐阜県高山市西之一色町にある温泉。古い町家造りの家が並び、出格子が古都、小京都の風情を感じる高山で、新しく湧き出た飛騨高山温泉です。源泉の温度は30~35度と冷泉。泉質は、ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩素。効能は、神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・疲労回復などです。無色透明で、ほのかに硫黄の香りがする。

18 平湯温泉(岐阜県)

平湯温泉(ひらゆおんせん)は、岐阜県吉城郡上宝村平湯にある温泉。奥飛騨の中で、一番歴史の古い温泉です。武田信玄の家臣が攻め入った際に、疲れ果てた兵の前に一匹の白猿が現れ、温泉を教えてくれたという『白猿伝説』があります。奥飛騨随一の豊富な湯量。しかも40もの源泉が!!湯温も高く、最高90度にもなります。泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉などさまざま。

18 福地温泉(岐阜県)

福地温泉(ふくじおんせん)は、岐阜県吉城郡上宝村福地にある温泉。国道から1本それた静かな山間にある、全宿数わずか13軒の温泉地です。その昔、村上天皇が療養に訪れた事から「天皇泉」とも呼ばれています。ネオンや高層の建物がなく、夜になると全宿おそろいの看板だけが灯り、より秘湯情緒が溢れる。山里らしさを大切にした、素朴な雰囲気の宿が多くあります。

18 新平湯温泉(岐阜県)

新平湯温泉(しんひらゆおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根にある温泉。奥飛騨温泉郷の中心に位置し、観光の拠点に便利。小規模な民宿から大規模な宿までそろっているので、目的や好みに合わせて宿選びができるのも魅力です。飛騨の味が楽しめる飲食店や土産物屋もあります。温水プールや露天風呂もある本格的なクア施設「ヘルシーランド奥飛騨」は地元の人達にも人気のスポットだ。

18 栃尾温泉(岐阜県)

栃尾温泉(とちおおんせん)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉栃尾448にある温泉。奥飛騨温泉郷の渓流沿いに並ぶ温泉宿。その昔、トチの木がたくさんあったことからこの名が付いたと言われる。庶民的で気取らない宿がたくさんあり、山菜や川魚を使ったおふくろの味が大好評。栃尾温泉の目の前を流れる蒲田川(高原川)は、渓流釣りでも人気のスポット。豊かな自然を欲しいままに、素朴なムードを満喫できます。

18 新穂高温泉(岐阜県)

新穂高温泉(しんほだかおんせん)は、岐阜県吉城郡上宝村神坂巾平・中尾にある温泉。奥飛騨温泉郷の最奥に位置し、北アルプス登山への玄関口としても有名です。蒲田川沿いに宿が並び、川沿いで野趣溢れる造りや、北アルプスの眺め自慢・・・など、開放的な景色が楽しめる露天風呂を持つ宿が多くあります。「日本のスイス」と呼ばれる中尾高原には、民宿、旅館のほか、リゾートの雰囲気溢れるペンションもあります。

68 舘山寺温泉(静岡県)

舘山寺温泉(かんざんじおんせん)は、静岡県浜松市舘山寺町にある温泉。日本屈指の大湖・浜名湖の東岸に位置。温泉街の対岸には標高113mの大草山があって、展望台へは浜名湖上をロープウェイで約4分。海水浴やマリンスポーツはもちろん、レジャー施設も充実しています。

59 観音温泉(静岡県)

観音温泉(かんのんおんせん)は、静岡県下田市横川にある温泉。下田市の北、国道から山道を5~6分ほど入った林の中に位置する。ナトリウムイオンや炭酸水素イオンメタケイ酸の含有量が高い強アルカリ単純泉。皮膚表面の脂肪分を分解し、脂肪酸ナトリウムを生成する湯は、入浴しているときのつるつるとした手ざわりからもその特徴を実感できます。豊富な湯は飲用にも適しています。