Onsen Fan/温泉ファン
温泉のすべてがわかる動画メディア

【2015年版】にっぽんの温泉100選まとめ

23 修善寺温泉(静岡県)

修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)は、静岡県田方郡修善寺町修善寺にある温泉。807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉です。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われています。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。2000年には外湯も復活し「筥湯」として親しまれています。桂川のせせらぎをBGMに街をそぞろ歩くのも楽しい。

63 伊東温泉(静岡県)

伊東温泉(いとうおんせん)は、静岡県伊東市にある温泉。伊豆半島の東海岸にある伊東温泉は、アクセスも良好。庶民的な民宿から、大型観光ホテルまで多種多様の宿泊施設が点在する。江戸時代には湯治場として大変賑わったという。東には相模湾、西には山とに挟まれ、気候は温暖。約780箇所から湧き出る温泉は、毎分3400リットルで、全国でも第2位の湧出量。かけ流しの源泉宿も多くあります。

33 熱海温泉(静岡県)

熱海温泉(あたみおんせん)は、静岡県熱海市熱海にある温泉。夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地です。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っています。主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがあります。

5 有馬温泉(兵庫県)

有馬温泉(ありまおんせん)は、兵庫県神戸市北区有馬町にある温泉。由来は神代に遡る三古泉・三名泉の一つ。太閤秀吉が愛した温泉地としても有名で、近年秀吉の湯殿跡も発見されました。大阪より1時間、京阪神の奥座敷として親しまれる。「金泉」「赤湯」とよばれる赤褐色の含鉄強塩泉と、「銀泉」とよばれる無色のラジウム泉の2種類の温泉を楽しめます。

81 湯村温泉(兵庫県)

湯村温泉(ゆむらおんせん)は、兵庫県美方郡浜坂町にある温泉。兵庫県と鳥取県との県境近くの春木川沿いに湧く城崎温泉とも並ぶ山陰の名湯です。発見は嘉承元年(848)慈覚大師によるものと伝わる古湯でもあって、最近では夢千代の湯としても有名です。中心の荒湯源泉では98度の高温の湯が毎分470Lも湧出し、この豊富な高温の湯をつかった温泉卵や足湯などが楽しめます。

10 城崎温泉(兵庫県)

城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県城崎郡城崎町湯島にある温泉。開湯1300年の歴史を持つ兵庫県随一の名湯地。石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木は城崎温泉の代表的な風景。温泉街には7軒もの外湯が点在していて、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」等、それぞれ趣の違う温泉浴を楽しめます。この「外湯めぐり」は温泉街の旅館に泊まると無料になるしくみで、浴衣姿でのそぞろ歩きが楽しめます。

84 川湯温泉(和歌山県)

川湯温泉(かわゆおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町川湯にある温泉。熊野川支流の大塔川。川を掘ると熱い湯が湧き出すという全国でも珍しい温泉です。山と川に囲まれた大自然で作る天然温泉は自分だけの野趣あふれる露天風呂となります。毎年11月から2月までは1000人入れるという大露天風呂、仙人風呂が作られます。(入場料無料・時間制限あり)

84 渡瀬温泉(和歌山県)

渡瀬温泉(わたぜおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町渡瀬にある温泉。湯の峰温泉、川湯温泉とともに、本宮温泉郷を構成する温泉地のひとつ。熊野の深山の眺めが堪能できる四村川のほとりに位置し、周辺にはキャンプ場が点在。森林浴や自然散策、釣りなどが楽しめるリゾート地としての雰囲気を持っています。本宮大社へのアクセス至近なので、熊野参拝の後に浸かるも良し。

84 湯の峰温泉(和歌山県)

湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)は、和歌山県東牟婁郡本宮町湯の峰にある温泉。今からおよそ1800年前に発見された日本最古の温泉と言われています。熊野詣の人々が湯垢離場にした歴史ある温泉です。周りには歴史の重みを感じさせる旅館や民宿が並び、そばを流れる川の流れからは湯気が立ち上る。肌が滑らかになる成分が含まれる他リウマチ性疾患、皮膚病、神経痛にイイですよ。

66 勝浦温泉(和歌山県)

勝浦温泉(かつうらおんせん)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦にある温泉。「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉があります。南紀勝浦温泉、湯川温泉からなり、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実しています。夏場は海水浴ができて、食はまぐろ水揚げ日本一ならでは!の勝浦のマグロ他海の幸が楽しめます。